長居のホットヨガで毒素の排出をグングン促そう!

ホットヨガは毒素排出に効果大!

ホットヨガと普通のヨガの違いをご存知でしょうか。大きく違う点は、サウナのような室温環境でヨガをするかしないかという点です。普通のヨガでも体内のリンパ液や水分の巡りが良くなって汗をかきやすくなりますが、サウナ状態でヨガをするとなると、その発汗作用は想像以上です。

体から毒素を排出するには発汗作用を狙うのが無難です。利尿作用でこまめにお手洗いに行って毒出しを試みても良いのですが、尿を作る際に腎臓が沢山使われることになり、腎臓の疲労を招きかねません。 しかし発汗作用なら臓器の負担はほとんど考えなくても良いので、肉体的にも精神的にも負担はかかりません。

また発汗には毒素排出だけではなくたくさんのメリットがあります。汗腺が鍛えられて臭いのきついべたべたした不快な汗ではなく臭いのほとんどないべたつきの無い気持ちの良い汗をかけるようになることや、むくみ太りの解消ができます。また、毛穴に詰まった汚れが汗で洗い流されるので美肌効果もあります。 ホットヨガは美容にも精神にも大きなメリットのある運動なのです。

しかしホットヨガは自宅で行うことはできません。毒素を排出したい方、汗をかいて体質改善を行いたい方は、長居のホットヨガで汗をたくさんかきましょう。

ホットヨガのお供はミネラルウォーター

ホットヨガには水分補給が必須です。しかしNGな飲み物もあります。それはお茶とスポーツドリンクです。お茶は利尿作用が高いため、汗以外にも尿として体の水分が排出されてしまい、脱水症状を起こす危険性があります。

お茶の効能によっては体を冷やすものもあるため、発汗や体質改善を阻害してしまう恐れもあります。スポーツドリンクは化学調味料や糖分が多く含まれているため、飲み口は良いのですが、毒素を排出したいのに、添加物や糖分を入れては意味がありません。

お茶とスポーツドリンクはホットヨガでは飲まないようにしましょう。 ではどんな飲み物が良いかというと、ミネラルウォーターがベストです。暑いからと言って冷やすのは我慢しましょう。常温のミネラルウォーターゆっくりと飲むようにします。

量は1リットルが目安です。ミネラルウォーターには軟水と硬水がありますが、ミネラルを多く含んでいる硬水がベストです。たくさん汗をかいて古い水分を排出し、そこに硬水のミネラルウォーターで新鮮なミネラルと水分を体内に入れるようにしましょう。

より発汗作用を促したい場合は炭酸水もお勧めです。最近はミネラルウォーターでも炭酸入りのものが発売されていますので、炭酸好きな方にも良いでしょう。 適切な飲み物でたくさんの汗をかき、体内の水分の巡りを良くして、健康的な体づくりを行いましょう。

参考サイトはこちら⇒ ホットヨガ長居